頻尿の改善方法なら

やたらとトイレへ通う人はトイレが近いのは生まれつきなどと
あまり気にしないようですが、1日に8回以上トイレへ行くとか、
夜間に起きてトイレに行くという人は頻尿の疑いがあります。
ここでは軽度の症状改善対策を説明します。

 

■頻尿改善に効果がある骨盤底筋体操
これは特に女性向きの頻尿改善法で、ここでの骨盤基底筋は、
直腸や子宮、尿道や膀胱などを支える筋肉のことで、
この筋力が弱くなると頻尿や尿漏れになる可能性があります。

 

したがって、軽度の頻尿や尿漏なら骨盤基底筋を鍛えて改善できるでしょう。
骨盤底筋体操は、正しい姿勢で立って、片方の手をお腹に、もう片方をお尻に当てて、
肛門と膣を締めたり緩めたりする動作を数回繰り返します。

 

その後でさらに、ゆっくり力を入れて、肛門と膣を締めたり緩めたりを数回繰り返します。
次に下腹部をぐっと持ち上げるようにしてから、
ゆっくりと緩めて締める動作を数回繰り返します。

 

■膀胱訓練は男性にも女性にも効く頻尿対策
膀胱訓練は、意識的に尿を我慢することで膀胱を大きくして、
溜まる尿の量を増やしてトイレへ行く回数を減らす頻尿対策です。
膀胱訓練の方法は、軽い尿意を感じた時にすぐにトイレへ行かないで、
尿道と肛門に力を入れて尿を我慢します。

 

そのためには深呼吸をしたり、何かに注意力を向けて尿意を意識しないようにします。
とりあえず5分間我慢して、次は10分間と尿を我慢する時間を長くします。
ただし、病気が頻尿の原因では病気が悪化することもあるので、
泌尿器科の医師と相談することをおすすめします。

 

■排尿トラブルに効果があるサプリを飲んでみる
骨盤底筋体操や膀胱訓練とト同時に、排尿トラブルに効果があると考えられる成分は、
排尿筋の過剰な収縮を抑えるイソサミジン、前立腺肥大を抑えるノコギリヤシ果実エキス、
排尿トラブルを改善する作用があるペポカボチャ種子エキス」などです。

 

これらの成分はサプリメントなどで摂取できますから、
試しに飲んでみるといいのではないでしょうか。